当協会について

JPAAの歩み|History of JPAA|

昭和63年 遊泳用プールの快適性の向上と利用促進による健康増進を目的として、本協会の前身の前身であるプールアメニティプロジェクト研究会が発足
平成 2年 「アメニティガイドライン」を作成
平成 4年 4月 厚生省生活衛生局長通知「遊泳用プールの衛生基準について」が出された
平成 4年11月 厚生省より社団法人として設立認可
初代会長 竹中 浩治 氏就任
東京都千代田区に事務所を置く
平成 4年12月 第1回 プール衛生管理者講習会を開催
平成 5年 1月 第1回 総会開催
平成 5年 4月 機関紙『プールアメニティ』創刊号を発刊
平成 5年10月 第1回 プールメンテナンス講習会を開催
平成 6年 9月 事務所移転 東京都新宿区
平成 6年11月 第2代会長 野﨑 貞彦 氏 就任
平成 8年12月 プール関連機器規格認定制度を実施
平成11年 4月 事務所移転 東京都新宿区
平成13年 7月 厚生労働省健康局長通知「遊泳用プールの衛生基準について」が改正された
平成13年 8月 第1回 プールに関する技術講演会を開催
平成13年12月 『水泳プール管理マニュアル』第2版(改訂版)発行
平成14年 5月 第1回 再履修講習会を実施
平成14年11月 協会設立10周年記念 祝賀会を開催
平成15年 4月 機器認定制度を改定
平成18年11月 事務所移転 東京都豊島区
平成19年 3月 「プール安全標準指針」(文部科学省・国土交 通省策定)が出された
平成19年 5月 厚生労働省健康局長通知「遊泳プール衛生 基準について」が改正された
平成19年 6月 第1回 プール施設管理士講習会を開催
平成19年 7月 『遊泳プールの安全・衛生管理の解説』を協同編集
平成20年 5月 プール衛生管理者講習会の新教本発行と講習内容を刷新
平成21年 5月 『水泳プール管理マニュアル』を改訂し『水泳プール総合ハンドブック』を発行
平成22年 1月 プール運営団体認定制度を実施
平成22年10月 公益社団法人として内閣総理大臣より認定される
公益社団法人 日本プールアメニティ協会 登記
平成22年11月 初代理事長 長島 弘典 氏 就任
平成24年 2月 『水泳プール総合ハンドブック』を改訂
平成24年 5月 第1回 学校プール管理者講習会を開催
平成24年11月 協会設立20周年 記念行事を開催
平成27年 4月 『水泳プール総合ハンドブック』を改訂 第2版発行
平成28年 4月 プール衛生管理者の更新制度を導入